旅行大通り アルゼンチン

Since 2007

アルゼンチン

 
旅行大通りと星の楽園 トップページ >旅行大通りのページ>アルゼンチン人の国民性


アルゼンチン人の国民性(アルゼンチン)

南米を旅行していると、旅行者の間でしばしば南米各国の女性についての話題になることがある。昔からバックパッカーの間で語り継がれている格言に「金の北米、女の南米、歴史のアジア、耐えてアフリカ、何もないのがヨーロッパ、(問題外のオセアニア)」というものがある。

アルゼンチンを含め、中南米は女性が美しいことで有名なのである。また美人が多い国の頭文字をとって「中南米の3C」という言葉もある。中南米の3Cとはコロンビア・コスタリカ・チリの3カ国を指しているのだが、確かに的を得た言葉だと思っている。しかし人によっては「南米のABC(アルゼンチン・ブラジル・コロンビア)」と主張する人もおり、結局のところ中南米のほとんどの国が美人の産地になっているのである。しかし国が違えばその国民性も違い、国によって美人の性格が全く違ったりすることがおもしろい。


ブエノスアイレスの五月広場
ブエノスアイレスの人はことあるごとに、この広場に集まる。
一番奥の建物が大統領官邸であるカサロサーダ
僕が長居していたアルゼンチンも、確かに驚くほど美人が多い。アルゼンチン女性はよく隣国のチリ女性と比較される。アンデス山脈を隔てると、全く性格が逆になるのである。

もちろん個人差はあるので全員が全員とは言えないが、概してチリ女性はお人よしで、どちらかというと男性に合わせてくれる女性が多い。そのためかチリ女性と結婚している日本人男性が大変多い。

それに対しアルゼンチン女性は気が強くて負けず嫌いで、男性をリードしたがるといわれている。さらに好き嫌いがはっきりしており、好かれないと相手にしてくれないことが多い。アルゼンチンはタンゴの発祥の地として有名であるが、タンゴも女性が男性をリードしており、こんなところにも国民性が反映されているところが実に面白い。

しかし広いアルゼンチン、性格には地域差があり、パタゴニア地方のカラファテの牧場で出会って女性に「ポルテーニャ(直訳すると港の女性の意味。ブエノスアイレスに住む女性のこと)だけを見て、アルゼンチン女性と思わないでね」と釘を刺された。

イギリスと戦火を交えた、フォークランド紛争当時の看板
「フォークランド諸島はアルゼンチンのものです」とある。
アルゼンチン・パタゴニアのティエラ・デル・フエゴにて

女性の話はさておき、僕はアルゼンチンの首都ブエノスアイレスに半年ほどいたこともあり、滞在中に多くのアルゼンチン人と接するができた。そこで感じたことは、この国の人々は男性女性を問わずプライドが高いということである。

これは明らかに他の中南米諸国の人々とは一線を画している。西洋文化への憧れなのだろうか、自分たちは中南米の一員ではなくてヨーロッパの一員であると言っているかのようである。

ブエノスアイレスの町並みも「南米のパリ」と呼ばれるだけあり、どこかヨーロッパ的で南米にいることすら忘れてしまうほどである。

男性はスーツとネクタイでびしっときめ、女性は毛皮のコートをまとっている姿が目立ち、ブティックなどおしゃれな店が建ち並ぶフロリダ通りを歩いていると、汚れたTシャツとジーンズ姿の自分が恥ずかしくなる。

僕がブエノスアイレスにいた頃はフォークランド紛争でイギリスに敗北して間もない頃で、さらに物凄いインフレに見舞われており国民はそんなにお金を持っていないと思われるのだが、アルゼンチン人のみえだろうかさすがに洋服にはお金をかけているのである。

 アルゼンチンでは洗濯屋と花屋が儲かると言われている。確かに目抜き通りのコリエンテスやフロリダ通りなどには洗濯屋と花屋が多い。洗濯屋が儲かることは先述したことで容易に想像はつくが、花屋が儲かるのはアルゼンチン男性はよく女性に対して花を贈る習慣があるためである。もともとアルゼンチン人は心から花を愛しており、カサロサーダ(大統領官邸)などがある五月広場に行けばいつでもきれいな花でいっぱいである。こんな美しい習慣は、今後も大切にしてほしいものである。

                                             他のブエノスアイレスの写真はこちらにあります。

 

旅行に関するリンク集

天文に関するリンク集

アウトドアに関するリンク集

私のお気に入りのリンク集

私のお気に入りのリンク集2

相互リンクについて・・・相互リンクを募集しています。

管理人のプロフィール

 

◆ご意見、ご感想等、お待ちしています。◆

サイト内リンク 旅行大通り

旅行大通り トップ ◆カルタヘナでのホームステイで考えたこと ◆アルゼンチン人の国民性 ◆差別の国 ベネズエラ
ラパスで本場のフォルクローレを聴く ◆ルチャリブレを見に行こう! ◆ペナンで沈没 ◆ネパールのバス 
ナイロビの水不足 ◆長時間の移動 ◆リオのカーニバル ◆世界最大の滝 ◆海外温泉紹介 ◆世界の火山紹介 
命がけのオーロラツアー ◆楽しいイランの旅 ◆バヌアツでカスタムダンスを見る ◆サービスのよい航空会社 
カンチェンジュンガの朝焼け ◆ウガンダ マーチソンフォールズ国立公園への旅 ◆人間の乗る物ではない 
とんでもない紙幣の話 ◆手ごわい国 ザイール ◆アフリカのユニークな独裁者たち ◆浦島太郎の気分は過去のもの
ビザの話 ◆フーディア 神がくれた植物
     

海外での登山・トレッキング情報 はじめに ◆ネパールヒマラヤ アンナプルナ内院トレッキング 
シッキムヒマラヤトレッキング(インド・シッキム)  ◆ウルタルベースキャンプトレッキング(パキスタン) 
ケニア山登山 ◆パカヤ火山登山(グアテマラ) ◆スメル火山・ブロモ火山登山(インドネシア)

危険な旅路 はじめに ◆危険な旅路 コロンビア ◆危険な旅路 ペルー リマ ◆危険な旅路 エルサルバドル 
危険な旅路 ニカラグア ◆危険な旅路 ナイジェリア ◆危険な旅路 ルワンダ ◆危険な旅路 ブルンジ 
危険な旅路 南アフリカ ヨハネスブルグ 

写真集 トップ ◆写真集 中南米 ◆写真集 アフリカ ◆写真集 アジア ◆写真集 北米・ヨーロッパ・オセアニア

サイト内リンク 星の楽園
星の楽園 トップ ★初めての方のための天体観測の解説 

機材について はじめに ★Meade LX200 ★冷却CCDカメラ BJ-41C、CCDカメラ Meade DSI 
Cannon Eos KissDigital IR改造カメラ 

天体観測を楽しくする天体ソフトの紹介 ★「金沢星の会」について ★「カシミール3D」で再現する、天文学者ローエルの足跡

カナダ・ホワイトホース インオンザレイク オーロラ観察記 ★オーロラ観測のノウハウ ★オーロラ観測地比較表

オーロラ写真集 ★星の写真集
Copyright (C) 旅行大通りと星の楽園 All Rights Reserved