ウルタルベースキャンプトレッキング
 日帰りでフンザから手軽に行け、かつ巨大な山塊を間近に見ることができるお勧めのトレッキングコース。谷間を埋めるウルタル氷河の端を上流に向かって歩いてゆく。地面や壁を掘ればルビーやガーネットの原石がよく見つかることでも有名で、がけ崩れの後には原石がごろごろしている。ウルタルベースキャンプは前方左右を山々に囲まれ、山々が間近に迫り迫力満点。ウルタル峰を眺めれば、時折起こる雪崩の様子を見ることができる。日本の有名な登山家、故長谷川恒夫氏はウルタルU峰を登山中、雪崩に巻き込まれて死去した。

 


黒いウルタル氷河の脇を上流に向かってつめてゆく。

ベースキャンプから見たウルタル峰。左手のとがった山がレディースフィンガー

レディースフィンガー

ベースキャンプにてしばし休憩。時折、雪崩の轟音が響く。

ウルタル峰

この地で命を落とした長谷川恒夫氏の碑