イグアス滝
 ナイヤガラ、ヴィクトリアと並んで世界三大瀑布のひとつで、ブラジル・アルゼンチン・パラグアイの三カ国にまたがって轟音を轟かせている。イグアスとはグァラニー語で「すごい水」のこと。その轟音はしばしばワーグナーの交響曲と形容され、隣にいる人の話し声が聞こえなくなるほどである。また周りを水にとり囲まれているような錯覚に陥り、恐怖さえおぼえる。元アメリカ大統領のルーズベルト夫人がイグアス滝を見て、「かわいそうなナイヤガラ」と言った話は有名。

 


ブラジル側にある展望台にて

ブラジル側

上流からボートで滝へ近づく。スリル満点である。

滝のすぐ上

アルゼンチン側からは滝の上部が間近に迫り、すさまじい光景を見ることができる。

ブラジル側からは滝壺近くまで行くことができる。当然びしょぬれになる。

フォズ・ド・イグアスの町のレストランにて、フォルクローレのライブ。パラグアイ音楽のアルパ(ハープ)の演奏。

演奏に踊りが加わる。